読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残念オタクのロンドン放浪記→パリ・ワーホリ・つまみ食い

イギリス留学ついでにロンドン徘徊。東ロンドンからパリ17区に転進中。

MENU

クリシー通りのローカルバーガーショップ『MILE TIME』は初心者オススメの良店【パリ生存報告】:その54

パリには大量のバーガー屋がラーメン屋のように存在し、イスラム教徒だろうがなんだろうが皆むしゃむしゃバーガーを食い散らかしているのは常々申し上げておりました。 ハラルバーガーショップはことこの17区周辺には多く、チェーン店らしき小奇麗なお店も数…

マクドナルドの王様バーガー『グラン・プレミア』は特徴が無いのが特徴【パリファストフード通信】その53

パリに数多く存在するマクドナルドですが、メニューもなかなか豊富です。 今回食したのは、『GRAND PREMIUM』。値段もそれなりに高い、フラッグシップモデルです。(多分)

ビクトルユーゴーのピザ屋『Ozio』量が半端ない。【パリ生存報告通信】その52

パリにはイタリア料理屋が多数存在します。純正イタリアンコースからパスタ、ピザ、パニーニなど大体何でも食べれます。フレンチよりも気軽に食べれるのが、イタ飯の最大のポイントの様な気がしますが、なにはともあれ大人数で食べるならピザ。 エッフェル塔…

肉が旨い事で定評・QUICKの『モッツァレラチーズバーガー』は結構オススメ。【パリ生存報告通信】:その51

ご無沙汰しております。 新緑の候、如何お過ごしでしょうか。 パリのレストランは正直高いです。ファストフードはロンドンに比べれば安いかな?くらいで大陸だと最高レベルに高いのではないのでしょうか。 ともかく、フランスといったら『QUICK』。味ではマ…

モノプリ産プリンの謎キャラクターがヤバイ!けっこう旨い!!【パリ生存報告通信】その50

こんにちは。モノプリで買い物してるとフランス人に言うと、「モノプリとかwww 高かすぎwww」みたいな反応されるのですが、オリジナル商品のデザインは結構気に入っています。 正統派モダングラフィックなデザインがほとんどなのですが、たまによく分からん…

おフランスのマックが放つ『フォンデュ・バーガー』を試す!!→まあまあかな・・・【パリ生存報告】その49

今年のパリの冬は激寒でマジで辛い日々を耐えて耐えた諸兄におかれましては、ついついマックに逃げ込んでカロリー摂取をキメこんだ事も多かったと思いますが、フランスのマックは美食大国版マックということで、そのメニューもなかなか東洋の観光客のツボを…

最強の冷凍食品屋ピカールのエース商品『ムール貝』をバイキルトして食べる!唯一無二の酒のツマミ:【パリ通信】その44

パリにおいて、そこら中で目にする冷凍食品屋といったらピカールです。Picaed。 ロンドンではIcelandが最強なので、ヨーロッパの2大冷凍食品屋といったらピカールとアイスランドということになるでしょう。(アイスランドは生ハムとか酒、パン、牛乳もうって…

パリは何故こんなにバーガー屋が多いのか。地元のハンバーガー屋『31 Street Burger』:【パリ通信】その47

パリに来て以来、ずっと気になっていた事がある。それはこの街には何故か「ハンバーガー屋」がとても多いのだ。それもマクドナルドやバーガーキングのようなチェーン店ではなく、個人経営のハンバーガー屋。筆者の下宿の直ぐ近くにも地元民以外絶対に訪れな…

ピカデリー・サーカスにある超庶民派和食屋『てんてん亭』が丁度いい件:【ロンドン百景】その49

お題「晩御飯の定番」 韓国人の友達に教えてもらった、ロンドン中心部でも特に安くて庶民的なレストラン、それが『てんてん亭』です。韓国人の友達は上手く発音出来てませんでした。 場所はピカデリー・サーカス直ぐ側の日本食屋が沢山あるエリア。 かなりわ…

ググると出て来る第1回パリで「一番美味い」とされるカレー屋『NAVEL』調査:【パリ通信】その34

パリでカレーを食べるならココ!との誉れ高いインドカレー屋『NAVEl』。ググる出て来る出て来る。カレー好き日本人が大挙して押し寄せているであろうことは容易に想像が付きます。 例 今回は先行調査ということで取り敢えず行ってみました。

パリに来たらまず行っとけレストラン『レオン』:【パリ通信】その40

パリに「初めて」たどり着くと、美食大国への期待から否が応でもネットで虱潰しに入りやすそうなレストラン探しを全力で行ってしまいがち。ディナーともなると慣れない夜メトロ夜バス夜パリ市街歩きを行わなければならず、酩酊状態でメトロの階段を登ろうも…

冷凍エスカルゴはマストバイ。パリ自炊サバイバル 1月後半:【パリ通信】その35

さあ行ってみましょう自炊レビュー2017年1月後半。 泣く子も黙る極寒のパリ17区。身を温めるにはオイルヒーターはあまりにも弱々しく、隙間風が通り抜ける築半世紀のパリ長屋。モンブランアタック用のテントシューズは必須です。一体何を食べれば良いのか、…

日曜日も営業しているオペラの手頃に食べれるフレンチ『Le Comptoir des Petits Champs』超オススメ(店員カワイイ)【パリ通信】その31

日曜は中心部はともかく、少しでも外に出るとケバブ屋しかレストランはやっていません。しかし、中心部も意外と混んでいたりでなかなか・・・という状況の中、パレ・ロワイヤル近くにいい感じのフレンチを発見しました。 ディナーで日本人も多かったので、そ…

日本食屋『柚子』味はグッド、ただホールの子が怖い:【パリ通信】その29

パリ左岸の落ち着いたエリアにある和食屋『柚子』に行って来ました。 パリ7区ということで、普段行くことはまあ無いのですが偶には「左岸」に行くのも良いことです。 海鮮系が得意なようなので、刺し身が食べたくなったらお勧めです。

パリのMcDonald'sは未来だった。マックの新コンセプト『McDonald's Originals』:【パリ通信】その27

パリのマックが日本と比べ大分ハイテクなのは以前紹介しましたが、その更に上を行くオシャレ目路線コンセプト店を発見しました。『McDonald's Originals』です。

オペラのシャレ乙蕎麦屋『更』に行った。地下のトイレが綺麗。:【パリ通信】その28

更級日記といえば菅原孝標女が書いた、今風にあえて言うとオタク日記として有名ですが、その更級日記の更と同じ更とい名前の蕎麦屋に行ってきました。あー更がゲシュタルト崩壊してきた。

【Hôtel Grand Amour】愛のホテルのレストランで巨大肉塊に食らいつく!!:【パリ通信】その25

ホテル・アムールといったら日本のラブホにインスパイアされたフランス人が立ち上げたという、9区にある結構有名なホテルです。で、その2番目のホテルが「ホテルグランアムール」。場所は東駅の直ぐ側なのですが、東駅周辺はなかなか雰囲気が悪いです。 筆者…

パリにファイブガイズが浸透中。ハンバーガー戦争の戦火拡大か:【パリ通信】その24

パリと言うと、美食の街というイメージ。食前には酒を飲み、エスカルゴを上品に食べてから肉&魚をドチャクソ濃いソースで絡めて食し、最後にドカンとタルトを食べる印象。加えて、なんとなくアメリカのバーガーやブリトーを心の中では嘲笑っていそう・・・…

パリで今話題のタコス屋『O'TACOS』深夜のピガール店に行ってみた:【パリ通信】その23

タコスが大好き過ぎて、シアトル時代は週4で「タコタイム」に行っていた筆者です。(アンチ・タコベル穏健派)。自作も何度かしましたが、やはりイマイチ。 パリで無性にタコスが食べたくなった時、安定した味を求めるならここ「オタコス」がオススメです。

【パリ通信】その20:自炊レビュー 1月前半編

お久しぶりです。106です。 家の近くに「SUPER U」というスーパーがあるのですが、とにかくレジが混むので困っています。パリのキャッシャーはとにかく遅いので、レジ待ちで10分掛かることもしばしば。そんな時、ハイテクによる問題解決の素晴らしさを実…

【パリ通信】その17:パリではマックより断然『クイック』を勧める【オラオラ系】

ところで皆さんはこの「Q」マークのバーガー屋を知っているだろうか。 筆者は知りませんでした、パリに来るまでは。 その名のとおり、『クイック』。なバーガー屋です。クイックです。 パリではマクドナルドとタイマン張るくらいの勢いがあり、バーガー好き…

【パリ生存報告通信】その6:重量級バーガー屋『BIG FERNAND』で肉まみれになるの巻

どうも、ビッグ・フェルナンドです。いや106でした。 今回はパリでも有名っぽいバーガー屋の紹介です。 その名こそ『ビッグ・フェルナンド』。どのフェルナンドがビッグなのかイマイチよくわかりませんでしたが、その肉汁滴るフェルナンドのビッグなバー…

【パリ生存報告通信】その8: 12月後半自炊風景

鶏肉とパプリカと巨大ナスの炒め物&チャーハン コメント:辛うじて残っていたクックドゥーのナスの炒め物ソースを使用したことにより、完全にバランスが取れた味が再現された。 なお、使用したナスは日本の5,6倍の大きさの物だった。味は同じ。 パプリカは…

【パリ生存報告通信】その3:ネスレ『La Laitiere(牛乳を注ぐ女)』キャラメル味がガチで美味い件

いやー牛乳を注ぐ女本当に美味しいです。マジでオススメ。1,5ユーロくらい。 フェルメールの『牛乳を注ぐ女』がパッケージに描かれているこのネスレのプリンシリーズですが、とにかく美味いです。ガラス瓶に入ったやや固めのデザートとしては最高峰でしょう…

【パリ生存報告通信】その2:12月前半 自炊レビュー

皆さんこんばんは。パリでなんとかやっていくにはまず飯を作らねばならんということで、自炊レビューをしなければならないと天啓を受けたわけですが、どうにもこうにも飯のアピアランスが悪い。そこでもういっそのことそのまま出してしまえ、そういう訳でこ…

【ロンドン百景】その46:ロンドン最強のフィッシュアンドチップス決定版『Poppie's』

皆さんはフィッシュアンドチップス好きですよね。 ビネガーをぶっかける瞬間がロンドン至福の時である106です。 衣がフヤフヤになるまでビネガーを投入し、サッと塩コショウ。 熱々の白身と脂っこい衣が奇跡のフージョンを起こし、そこにビネガーの甘い酸…

【ロンドン百景】その40:イギリス・マクドナルドの2015年本気最強バーガーが美味すぎた

現行マクドナルド世界最強バーガーの十指に入る マクドナルにはハンバーガーセグメントからビッグマックセグメントまで、各種のセグメントがありますが、このバーガーはその中でも最上位セグメントに位置する、フラッグシップバーガーです。

【ロンドン百景】その39:イギリス人が主張する最も美味い菓子『Wispa』がマジで美味い

こんにちは、106です。 今回はロンドンの語学学校で担任となった30台男性、ロンドン生まれのB氏が勧める最高の菓子についてです。 イギリス人は、他の欧州民と比較しると日本人に近い、という発言をする人がいますが、もしかしたらその通りかもしれません…

ロンドン百景その34 : 最古のワインセラーを改造したバー『Gordon's Wine Bar』は激混みだが挑戦する価値は有り

ロンドンをぶち抜くテムズ川。 夜にもなると綺麗にライトアップされる場所が多く、バンク(川岸)エリアはカップルが多くおとずれます。 例えばここエンバンクメント(Embankment) 駅周辺もなかなかの人集りが毎回出来ています。 そこになんとロンドン最古の…