読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残念オタクのロンドン放浪記→パリ・ワーホリ・つまみ食い

イギリス留学ついでにロンドン徘徊。東ロンドンからパリ17区に転進中。

MENU

佇まいだけなら究極クラスの教会ビール『St Stefanus』は育てて飲め!【欧州ビール制覇】その32

f:id:T_TAPER:20170306054707j:image

 

 このビールらしからぬ外観の大瓶に入っているのが、『St. Stedanus Grand Cru』です。

ベルギー生まれのこのストロングペール・エールはスーパーの棚の中でも高級品。

しかし、それに見合うだけのかっこ良さと唯一無二のテイストを楽しめます。

 

特に瓶のプレミア感は半端ないので、是非買ってみてください。

 

 

 

 

 

名前 St. Stefanus

タイプ 教会系Belgian Strong Pale Ale

原産国 ベルギー

アルコール度数  7%

サイズ  750ml

価格 6.19ユーロ(モノプリ標準価格)

 

 経年により変化するテイストを楽しめ!

f:id:T_TAPER:20170306054712j:image

サン・ステファノ条約でお馴染みサン・ステファノですが、ラベルに手書きで製造年月が書いてあります。公式サイトによると9ヶ月でそんな甘くないフレッシュさを楽しめるとか書いてあります。一方、36ヶ月でリッチに成熟し、ハニーな甘さを楽しめるようになるとか。8度でサーブするのがお勧めらしいです。 詳しくは公式サイト参照↓

 

 公式サイトでは動画で歴史を説明。1295年という超由緒あるビールです。

ちなみに、教会のベルギー人はドイツ語を使用。

www.st-stefanus.com

 

 

f:id:T_TAPER:20170306054714j:image

アイコニックなクレスト。

本の上にある壺に屋がぶっ刺さてますね〜〜イイですね〜〜〜〜

 

 

f:id:T_TAPER:20170306054719j:image

これまた紋様がオシャレ。唐草模様が出てきます。

 

f:id:T_TAPER:20170306054726j:image

 

栓はしっかりされているので、飛ばさないように空けると良いでしょう。

筆者の場合、かなり勢い良く空きました。炭酸強めです。

 

 

f:id:T_TAPER:20170306054733j:image

 

ビールの色はかなりクリア。

味はフルーツ系の飲みやすい旨さのあとに、なかなかの渋さを感じることが出来ます。アルコールも結構高いので、強いビールと言えるでしょう。

アロマもかなりいいです。全体的にちょっと特殊な味ですが、バランスの取れた飲みやすいビールだと思います。これまで飲んだビールとは明らかに異なる雰囲気ですね。

 

これはかなり好き