読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残念オタクのロンドン放浪記→パリ・ワーホリ・つまみ食い

イギリス留学ついでにロンドン徘徊。東ロンドンからパリ17区に転進中。

MENU

肉が旨い事で定評・QUICKの『モッツァレラチーズバーガー』は結構オススメ。【パリ生存報告通信】:その51

f:id:T_TAPER:20170328234732j:image

 

ご無沙汰しております。

新緑の候、如何お過ごしでしょうか。

パリのレストランは正直高いです。ファストフードはロンドンに比べれば安いかな?くらいで大陸だと最高レベルに高いのではないのでしょうか。

 

ともかく、フランスといったら『QUICK』。味ではマックに全く引けを取りません。

今回食したのはド直球『モッツァレラチーズバーガー』。

シュプリームフロマージュということでかなり期待出来ます。

 

 

 

f:id:T_TAPER:20170328234746j:image

 

着盆しました。

パッケージはハンバーガーのものとは思えない蛍光ピンクの黒箱。

駄菓子屋にありそうな闇パック感がたまりません。

箱自体はいつものことながら、マックよりも頑丈でデカイ。

 

f:id:T_TAPER:20170328234759j:image

 

開封。大きなバーガーが箱いっぱいに収まっています。

バンズはいつもの通り、めちゃウマセサミ仕様。これがまた旨いんです。

崩れても居なく、かなり外見は良さげです。

 

 


f:id:T_TAPER:20170328234848j:image

 

中身はこんな感じ。

サラダは通常サラダにクイック特有のルッコラ盛りです。ソースはマヨ。



f:id:T_TAPER:20170328234834j:image


肝心のモッツァレラチーズはしっかりとパテの上に鎮座しており、その上にはトマト輪切りが一つ載っています。パテがかなり巨大なのでチーズが小さく見えますが、市販のモッツァレラチーズ輪切りよりかは大きい気がします。

 

味の方は完全にモッツァレラチーズ。肉との相性も良く、サッパリした感じになるので、アブラまみれバーガーとは対極に位置するオシャレバーガーと分類することが出来るでしょう。

 

ルッコラとの組み合わせも良いです。欲を言えば、もう少しモッツァレラが欲しいところですが、チーズとしての機能は十分に果たしていると思います。




f:id:T_TAPER:20170328234900j:image

 

 

最後に断面。モッツァレラチーズは隠れてしまっていますが、あくまでチーズ。

肉の多さはクイックならではなので、肉を食いたい+旨いチーズが欲しい!というときには最適な選択肢になりえるのではないでしょうか。