読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残念オタクのロンドン放浪記→パリ・ワーホリ・つまみ食い

イギリス留学ついでにロンドン徘徊。東ロンドンからパリ17区に転進中。

MENU

冷凍エスカルゴはマストバイ。パリ自炊サバイバル 1月後半:【パリ通信】その35

パリ通信 食事

さあ行ってみましょう自炊レビュー2017年1月後半。

泣く子も黙る極寒のパリ17区。身を温めるにはオイルヒーターはあまりにも弱々しく、隙間風が通り抜ける築半世紀のパリ長屋。モンブランアタック用のテントシューズは必須です。一体何を食べれば良いのか、いや何を作ればいいのか。永遠の問いかけが、常にそこにはあるのです。

 

 

パニーニ 5€

f:id:T_TAPER:20170130013817j:image

コメント:揚げたての芋が食べたいならオススメ。

 

 タコスセット6€

f:id:T_TAPER:20170130013801j:image

 コメント:悪くは無いが、確実に飽きは来る。

 

 

すいとん、白米、アボカド、きゅうり

f:id:T_TAPER:20170130013723j:image

 コメント:小麦粉ですいとん。やや水気が多すぎた気がする。ダシは鶏ガラ、昆布、わかめ。野菜が無いのでチコリを入れる。チコリはすいとんに合わない。

 

 
 
 ソーセージ、芋、サラダ、米

f:id:T_TAPER:20170130013722j:image

コメント:ソーセージがとにかく旨い。おそらくフライパンで焼くのが一番うまいのではないだろうか。フランスの豚肉は旨い。

 

 

エスカルゴ、パン、マッシュポテト、サラダ

f:id:T_TAPER:20170130013751j:image

 コメント:エスカルゴは冷凍の物を200度で約15分程加熱。内蔵されたバターが非常に美味でパンとよく合う。当にワインのためにあると言っても過言ではない食べ物。

焼きすぎると炭化するので注意。