読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残念オタクのロンドン放浪記→パリ・ワーホリ・つまみ食い

イギリス留学ついでにロンドン徘徊。東ロンドンからパリ17区に転進中。

MENU

【パリ通信】その22:パリのゲーム屋事情。バイオ7はかなり人気の模様。ZOE欧州版など

f:id:T_TAPER:20170130013445j:image

 

今回は早速パリのゲーム屋に来てみました。

ダウンロード全盛期を迎え、流通面で劣る欧州。流石にもう廃れてしまっていたかと思いきや、意外と活況だったのでレポします。

 

今回訪れたのは、サン・マルタン通りにあるとある店。

UKの「GAME」のようなチェーン店ですが、なんと名前は忘れました((汗))

 

 

 

 

時に、バイオ7発売ということもあって店内はかなりの人。

おっと、欧州なので「レジデントイーブル7 バイオハザード」になっていますね。

 

バイオ7セットのPS4の1Gモデルが、350€。日本円にして4万2000円。

安いのか高いのか、良くわかりません。。。

 

f:id:T_TAPER:20170130013435j:image

 

 

それはそうと、ワゴンの方が結構賑わっています。

ウィッチャー3の中古が26€、アサシンクリードユニティが20€と、まあまあな感じです。PS4の品揃えが多かったです。

 

 

f:id:T_TAPER:20170130013447j:image

 

店の規模の割には、PS2のソフトも結構充実。適当にあさってみたら、ZOE欧州版を発見しました。このパッケージは初めて見ます。

値段も10€と、かなり健闘している模様。

 

かたや携帯ゲーム機ですが、DS系はともかく、PSvitaなどは殆ど存在感が無かったです。フランスも、据え置きコンソールがリードしているのでしょう。