読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残念オタクのロンドン放浪記→パリ・ワーホリ・つまみ食い

イギリス留学ついでにロンドン徘徊。東ロンドンからパリ17区に転進中。

MENU

【ロンドン百景】その45:ロンドン屈指のカオス空間。ショーディッチハイストリート駅周辺の青空テレビがアツい

ロンドン百景


f:id:T_TAPER:20170131102407j:image

 

皆さんこんにちは。106です。

既に紹介した気もするのですが、ブリック・レーンはナウいヤングなアダルトなら漏れなく好きになってしまうエリアです。ショーディッチ・ハイストリート駅はそんなブリック・レーンにも近く、駅その物もなかなかゴツくてアート系の人は好きそうなのですが、筆者は駅前のカオス空間と駅前に設置されたスーパーコンフォートな青空テレビを推します。

 

 

 

ktuk.hatenablog.com

 

 



f:id:T_TAPER:20170131102357j:image

 

これはもうブリック・レーンに入ってますが、ショーディッチ駅が一番近いです。

休みの日にもなるとまあとにかく人の山。ファンクバンドが突然路上ライブを始めるのはいいのですが、道狭い上人が多いのにクルマがガンガン突っ込んで来ます。

そうすると当然の様に渋滞が出来てとんでもない状況になり、ポリスが来るのですがバンドはガン無視。ポリスも諦めて去って行くのが如何にもです。

 

動画

 

 

しかし!!!!

 

 

 

ショーディッチで最高の空間は、駅前にありました。

 

しかも、芝生にデッキ・チェア。極楽空間。


f:id:T_TAPER:20170131102348j:image

 

それがこれ。

ショーディッチ駅前にはポップアップ専門の長屋のようなコンテナショップ集合体とでも言うべき、日本には存在しない形態の店があり、その2階の飲み物を買ってココでゆっくりと楽しむ事ができます。

 

しかし実際は別に買ってなくても、誰でも入れるっぽいです。

 

 

さらに!!!!

 

 



f:id:T_TAPER:20170131102205j:image

 

 

テレビ付き。

奥の建物が駅です。

さらにその奥へ行くと、ブリック・レーンです。

 

 


f:id:T_TAPER:20170131102150j:image

 

上はラグビーワールドカップがロンドンで開催された時の様子。

スポーツ観戦ではこれ以上無い最高な場所で楽しめるわけです。

サッカー系だと暴動が起きるかもしれません。

むしろそれを狙っている節すらあるのがショーディッチ。

 

アツい・・・