読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残念オタクのロンドン放浪記→パリ・ワーホリ・つまみ食い

イギリス留学ついでにロンドン徘徊。東ロンドンからパリ17区に転進中。

MENU

ロンドン百景その28:元旦に自転車でロンドン徘徊@セントポール大聖堂

ロンドン百景

f:id:T_TAPER:20160119091222j:imagef:id:T_TAPER:20160119091214j:image

 
f:id:T_TAPER:20160119091201j:image
 
新年の1月1日、人気の全く無いロンドン中心部において、とある場所に行こうと突然決めた。セント・ポール大聖堂。交通機関が全くなく店も閉まっているからといって家に引きこもり続けるのも良く無いと言う事で、取り敢えず外に飛び出したは良いものの教会くらいしか人の集まる場所が無かったからである。
 
と言っても、地下鉄は動いてなくバスもお休み。ウーバーはあるけどお金勿体無いし、タクシーは論外。しかしロンドンには学生の強い味方シティーサイクルが無人で年中無休で利用可能なので、そこら辺の自転車に飛び乗る。最初に200円くらい払えば、24時間使うことが出来る。ただし、1回につき30分ごとに自転車ステーションに戻す必要はあるが。
 
新年のロンドンは車の交通量が極端に少なく、人通りもほぼ無い為自転車の運転が楽しすぎる、と以前聞いた事があったのだが、なるほどこれは楽しい。車は偶にいるのだが、新年だからか渋滞が無いからな非常に大人しい。なので車からプレッシャーを受ける事なくすいすいとロンドン観光を楽しめる。
 
セント・ポール大聖堂前のスターバックスは新年なのに何故か営業しており、観光客でごった返していた。
 
肝心のセント・ポール大聖堂は、一応中に入ることが出来る。タダで。一応新年のミサを見ることも出来るし、席につくことも出来る。クリスチャンなら。聖歌も歌うよ。
 
中国人だかのアジア人多かった。こういうところはとにかく彼らには人気なのだろう。
 
テンプルにある古い方の教会の前も通りすがったけど、新年のミサを挙行していた。
来年はそっちに行こうかしら。