読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残念オタクのロンドン放浪記→パリ・ワーホリ・つまみ食い

イギリス留学ついでにロンドン徘徊。東ロンドンからパリ17区に転進中。

MENU

【ロンドン百景】その11:ロンドンでのテロ対策はそうでもない?

この記事を書いていた2015年11月25日、朝のヴィクトリア駅の地下鉄改札付近でロンドンに来てから初めて銃で武装した警官を目撃した。といっても、ぱっと見はオモチャのナーフにしか見えない真っ黄色のテイザーガン

 

f:id:T_TAPER:20151227223703j:plain

 

 

その後、東ロンドンのレイトンストーン駅で異常者による襲撃事件があり、警備が一気に強化されると思ったら特に変わることもなく。

 

しかし、12月後半に入ってからビクトリア駅で5.56mmのアサルトライフルにホロサイト、というバッキンガム宮殿よりも更に強力な武装をした2人組警官を毎日目にするようになりました。彼らは常に銃のグリップを握っているので、一気に緊張感が上がりますね。少し恐ろしいです。

 

以下、関係各機関リンク

 

イギリス鉄道警察サイト

www.btp.police.uk

 

 

ロンドン市警公式サイト

https://www.cityoflondon.police.uk/Pages/default.aspx

 

 

MI5(保安局)のテロリズムに関するページ

www.mi5.gov.uk