読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残念オタクのロンドン放浪記→パリ・ワーホリ・つまみ食い

イギリス留学ついでにロンドン徘徊。東ロンドンからパリ17区に転進中。

MENU

【ロンドン百景】その9:肉厚で美味いバーガーを食べるなら「Five Guys」

ロンドン百景

f:id:T_TAPER:20151221063059j:image

 

ロンドンで本格的なアメリカンバーガーを食べたくなったら、ここにくればまず間違いない。この「ファイブガイズ」はアメリカ発祥の人気バーガー屋で、ロンドンにも複数店舗出店している有名店。なお、日本にはまだ出店していないようだ。

 

今回行ったのは、レスタースクエア出口を出て1分の角地にあるバーガー屋。サイドメニューを頼むと値段は張るが、ここにきたらこれしか無い、と言うほどアメリカンなバーガー屋だ。

 

www.fiveguys.com

 
 
gマップで検索してみると、ロンドン内にかなりの数が有ることが分かる。
 

 

f:id:T_TAPER:20151221063138j:image
 
今回初めてこのチェーン店に行ってみたのだが、なかなか面白いスタイルだった、
注文受け取りシステムを採用していて、並んでいるようでそこまで待つ必要は無い。また、入り口には大量の無料ピーナッツが提供されているので、このかなり美味いおやつを食べながら待つ事が出来る、という配慮もなされている。
 
f:id:T_TAPER:20151221063123j:image
内装は至ってアメリカンなダイナースタイル。結構オシャレ。
 
 
バーガーの特徴としては、完全トッピングオーダー制で何も頼まないと恐らく肉とチーズだけのバーガーが出てくる。10種類位の具とソースを選べるのだが、具に関しては面倒くさいので「全部載せ」が手っ取り早いように思われる。
 
 
f:id:T_TAPER:20151221063156j:image
 
 
ポテト・ドリンクは付属していないので注文する必要がある。特にポテトはかなり美味いのでココでのマストアイテムとなっている。ドリンクはアメリカに良くあるリフィルフリースタイル。
 
 
座席は多く、1階と地下に相当数の席が用意されている。地下には半個室の様な空間もあるので、グループでの利用に特に適している。
 
バーガーを早速食すと、とにかくその肉の旨さに驚かされる。非常に肉厚なので、この上ない満腹感に襲われるのは間違いないだろう。
 
£10も払えばバーガーとポテトで二郎を食べた後のようなパンパン感を味わえる。
マッシブ系バーガーを食べたいなら是非オススメしたい。
 
なお、ミルクシェイクもあるので次回試そうと思う。