読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残念オタクのロンドン放浪記→パリ・ワーホリ・つまみ食い

イギリス留学ついでにロンドン徘徊。東ロンドンからパリ17区に転進中。

MENU

時は西暦1240年 伝統と信頼に裏打ちされたルビー色の煌めき『Leffe RUBY』 味はまあ・・・【欧州ビール制覇】その29

f:id:T_TAPER:20170328223725j:image

 

 

以前こんな記事を書きました。

ktuk.hatenablog.com

 

 

ベルギーを代表するアビービールのLeffeですが、フランスで売れまくるからかかなり種類は豊富です。教会のくせに。

で、このルビーですが、正直そんなに美味しくはないです。というか、ビールが好きな人がビールだと思って飲むとかなり不味いです。

ココからは想像ですが、ヨーロッパには缶チューハイがありません。当たり前です。

しかし、その缶チューハイに相当するのがこのような「フルーツ系ビール」なのではないかと思います。勿論、テキーラビールのようなものも存在しますが、デザインとか見る限りビールが苦手な人や特に女性に向けた一発、という様な気がします。

 

そもそもヨーロッパ人で酒に弱い人間をほとんど見たことがなく、女だから別の酒を飲むという状況もまず見ませんが、それでもこのような種類のビールもそこそこ需要があるのでしょう。

 

 

 

名前 Leffe RUBY

タイプ フルーツ系ビール

原産国 Leuven, ベルギー

アルコール度数  5%

サイズ  330ml

価格 2ユーロ

 

 

 

 

 

 

f:id:T_TAPER:20170328223731j:image

 

泡が多いです。

味もまあフルーツって感じで、ビールの良さは消滅しかかってます。

記念に飲む程度で、ご飯との相性も全く良くないでしょう。

 

これは嫌い

 

 

 

ビクトルユーゴーのピザ屋『Ozio』量が半端ない。【パリ生存報告通信】その52


f:id:T_TAPER:20170329000114j:image

 

パリにはイタリア料理屋が多数存在します。純正イタリアンコースからパスタ、ピザ、パニーニなど大体何でも食べれます。フレンチよりも気軽に食べれるのが、イタ飯の最大のポイントの様な気がしますが、なにはともあれ大人数で食べるならピザ。

 

エッフェル塔に近いビクトル・ユーゴー駅付近の語学学校そばにあるピザ屋『Ozio』で友人たちとピザを食べてきました。店員はイタリア人。ちょっと洒落てるかなー?という感じですが、店員がイタリア人なので特に何も気にすることなく外国人同士ラクに食事をすることが出来ました。お勧めです。

 

注文したピザは多分カッシーナだったはず。なにせピザの種類が多いので、選ぶのも一苦労。量も半端ないので、女性だったら完食はキツいでしょう。

 

 

 

名前 Ozio

住所 

営業時間 12h00~23h45

Gマップ

リンク 

 


f:id:T_TAPER:20170329000110j:image

 

ワインリストは普通。

夜は早く行き過ぎると掃除しながらオーダー取られます。

しかし美味いしイタリア人明るいので、いい感じ。

また行きたい。

 

 

 

肉が旨い事で定評・QUICKの『モッツァレラチーズバーガー』は結構オススメ。【パリ生存報告通信】:その51

f:id:T_TAPER:20170328234732j:image

 

ご無沙汰しております。

新緑の候、如何お過ごしでしょうか。

パリのレストランは正直高いです。ファストフードはロンドンに比べれば安いかな?くらいで大陸だと最高レベルに高いのではないのでしょうか。

 

ともかく、フランスといったら『QUICK』。味ではマックに全く引けを取りません。

今回食したのはド直球『モッツァレラチーズバーガー』。

シュプリームフロマージュということでかなり期待出来ます。

 

続きを読む

モノプリ産プリンの謎キャラクターがヤバイ!けっこう旨い!!【パリ生存報告通信】その50

f:id:T_TAPER:20170329055945j:image

 

こんにちは。モノプリで買い物してるとフランス人に言うと、「モノプリとかwww

高かすぎwww」みたいな反応されるのですが、オリジナル商品のデザインは結構気に入っています。

 

正統派モダングラフィックなデザインがほとんどなのですが、たまによく分からん商品がチラホラ。記念すべき50回目の更新が、こんな超どうでもいい内容で良いのか、3秒ほど迷いましたがまあ良いでしょう。

 

続きを読む

おフランスのマックが放つ『フォンデュ・バーガー』を試す!!→まあまあかな・・・【パリ生存報告】その49


f:id:T_TAPER:20170328234012j:image

 

今年のパリの冬は激寒マジで辛い日々を耐えて耐えた諸兄におかれましては、ついついマックに逃げ込んでカロリー摂取をキメこんだ事も多かったと思いますが、フランスのマックは美食大国版マックということで、そのメニューもなかなか東洋の観光客のツボを突くものであります。

 

続きを読む

【生きてます】パリの町中で見かけた映画広告 2017年3月版【パリ生存報告】:その48

f:id:T_TAPER:20170329060514j:image

 

こんにちは、106です。

久し振りの生存報告になりますが、とりあえず3月に街で見かけた映画広告です。

 

アカデミー賞も終わり、なんだか落ち着いた雰囲気ですが美女と野獣がやはり目立っていました。実際、大当たりしてディズニーの思惑通りといったところでしょうか。

 

 

f:id:T_TAPER:20170329060536j:image

 

フランス人もキングコングは大好きみたいです。

 

 

f:id:T_TAPER:20170329060547j:image

関係ない家具屋のマッツ

 

f:id:T_TAPER:20170329060632j:image

 

アンダーワールド久し振りに見た

 

f:id:T_TAPER:20170329060636j:image

 

 

ジョンウィックは安定感ありますね。

最強の冷凍食品屋ピカールのエース商品『ムール貝』をバイキルトして食べる!唯一無二の酒のツマミ:【パリ通信】その44

f:id:T_TAPER:20170328003353j:image

 

 パリにおいて、そこら中で目にする冷凍食品屋といったらピカールです。Picaed。

ロンドンではIcelandが最強なので、ヨーロッパの2大冷凍食品屋といったらピカールとアイスランドということになるでしょう。(アイスランドは生ハムとか酒、パン、牛乳もうってますが)

 

実は日本でもすでにピカールが進出していたとのことで、日本に遅れを取る前にピカールに行って主力商品「ムール貝」を買ってきました。最高に酒に合う一品となったのでご報告します。

 

続きを読む