読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残念オタクのロンドン放浪記→パリ・ワーホリ・つまみ食い

イギリス留学ついでにロンドン徘徊。東ロンドンからパリ17区に転進中。

MENU

日本食屋『柚子』味はグッド、ただホールの子が怖い:【パリ通信】その29


f:id:T_TAPER:20170129005635j:image

パリ左岸の落ち着いたエリアにある和食屋『柚子』に行って来ました。

パリ7区ということで、普段行くことはまあ無いのですが偶には「左岸」に行くのも良いことです。

海鮮系が得意なようなので、刺し身が食べたくなったらお勧めです。

 

続きを読む

【欧州ビール制覇】その16:フランスビールの聖地から来たビール『Fischer』は良コスパの万能酒か!?

f:id:T_TAPER:20170306054556j:image

 

今回紹介するのは1821年にストラスブールで創業したFischer(フィッシャー)というブリュワリー。名門ですね。ペールラガーです。

650mlのクリップボトルで1,81€とかなり安いビールです。とても飲みやすいので常飲に向いているかもしれません。

 

続きを読む

パリのMcDonald'sは未来だった。マックの新コンセプト『McDonald's Originals』:【パリ通信】その27


f:id:T_TAPER:20170129005424j:image

 

パリのマックが日本と比べ大分ハイテクなのは以前紹介しましたが、その更に上を行くオシャレ目路線コンセプト店を発見しました。『McDonald's Originals』です。

 

続きを読む

オペラのシャレ乙蕎麦屋『更』に行った。地下のトイレが綺麗。:【パリ通信】その28


f:id:T_TAPER:20170129005543j:image

 

更級日記といえば菅原孝標女が書いた、今風にあえて言うとオタク日記として有名ですが、その更級日記の更と同じ更とい名前の蕎麦屋に行ってきました。あー更がゲシュタルト崩壊してきた。

 

続きを読む

【Hôtel Grand Amour】愛のホテルのレストランで巨大肉塊に食らいつく!!:【パリ通信】その25

 

 

f:id:T_TAPER:20170305045800p:plain

 

 ホテル・アムールといったら日本のラブホにインスパイアされたフランス人が立ち上げたという、9区にある結構有名なホテルです。で、その2番目のホテルが「ホテルグランアムール」。場所は東駅の直ぐ側なのですが、東駅周辺はなかなか雰囲気が悪いです。

筆者もパリ到着から2週間程東駅直ぐ側に滞在しましたが、夜も人集りが多いのは良いのですがとにかく煩く汚い。徘徊浮浪者の数も半端ではなく、人の尿と犬の糞が路上に散乱している当にパリのダウンタウンといった感じ。

 

ともかく、そんな10区にあるオサレラブホ「ホテルグランアムール」のレストランに行ってきたので、そのレポになります。

 

 

続きを読む

パリにファイブガイズが浸透中。ハンバーガー戦争の戦火拡大か:【パリ通信】その24


f:id:T_TAPER:20170129005145j:image

 

パリと言うと、美食の街というイメージ。食前には酒を飲み、エスカルゴを上品に食べてから肉&魚をドチャクソ濃いソースで絡めて食し、最後にドカンとタルトを食べる印象。加えて、なんとなくアメリカのバーガーやブリトーを心の中では嘲笑っていそう・・・そんな印象がありました。

 

 

しかし!!!!

 

続きを読む

パリで今話題のタコス屋『O'TACOS』深夜のピガール店に行ってみた:【パリ通信】その23


f:id:T_TAPER:20170129004922j:image

 

 

タコスが大好き過ぎて、シアトル時代は週4で「タコタイム」に行っていた筆者です。(アンチ・タコベル穏健派)。自作も何度かしましたが、やはりイマイチ。

パリで無性にタコスが食べたくなった時、安定した味を求めるならここ「オタコス」がオススメです。

 

続きを読む